Q&A 〜よくあるご質問〜

 
宿泊料補助に関するよくあるご質問をまとめています。
 
※なお、以下に表記される『店舗』とは以下を指します。
 

 

マイコム学生サービスセンター【潟Gイチ・ユー提携会社】

千代田区富士見2-17-1法政大学外濠校舎6階

営業時間:10:00〜18:00(土日祝日除く)

TEL : 03-5215-3401

FAX : 03-5215-3402

E-mail   : hosei-hojokin@maicom.co.jp

 

 



【予約時】<Q1〜Q5>

Q1 パンフレット「ゼミ合宿の宿」はどこにありますか?
A1 市ヶ谷・・・店舗前もしくは
ボアソナードタワー地下1Fグッズ売場横パンフレットラック、市ヶ谷体育館入口、田町校舎1F掲示板付近   
小金井・・・東館1F マルチユースホールエレベーターホール側入口横パンフレットラック
多摩・・・エッグドーム2F入口横パンフレットラック

Q2 他の旅行会社でゼミ合宿を申込んだ場合でも、補助金対象となりますか?
A2 補助金対象にはなりません。今回の補助制度の適用は、エイチ・ユー マイコム学生サービスセンターにて申込んだ合宿のみに限ります。

Q3 パンフレット「ゼミ合宿の宿」に掲載されていない宿泊施設でも補助金対象となりますか?
A3 補助金対象にはなりません。パンフレット「ゼミ合宿の宿」の中から選んでください。

Q4 学生だけでの合宿でも補助金対象となりますか?
A4 対象となりません。行程中の教員の同行が適用条件になっています。

Q5 3日後に出発する合宿を申込みたいのですが可能ですか?
A5 合宿先の宿泊施設の手配が完了できる場合に限り、出発日の3日前まで申込みを受付けます。
ただし出発まで3日をきった場合には補助金対象とはなりません。
なるべく早期に申込みを完了してください。


【予約後〜補助金対象人数確定】<Q6〜Q12>

Q6 予約後の旅館変更、日程変更、宿泊日数の変更は可能ですか?
A6 可能です。ただし、宿泊施設によっては変更料がかかる場合もありますので、早めに店舗に確認をしてください。

Q7 人数の変更はいつまで可能ですか?
A7 補助金対象人数確定期限まで(出発3日前まで)は可能です。ただし、宿泊施設によっては取消料がかかる場合があります。取消料の規定については店舗に問合せください。大幅な人数減は宿泊施設にも迷惑がかかりますので、幹事の方は1ヶ月前、2週間前と定期的な人数把握と変更連絡をしてください。

Q8 合宿が中止となってしまいましたがどうすればいいですか?
A8 速やかに店舗に連絡をしてください。取消の手続を行います。宿泊施設によっては取消料がかかる場合があります。
取消料の規定については店舗に問合せください。

Q9 補助金対象人数確定書・利用者名簿の提出期限はいつですか?
A9 出発3日前(土・日・祝日をはさむ場合は3営業日前)までとなります。
ただし書類に不備があった場合または希望する宿泊施設の手配が完了しない場合、
補助金対象外となる場合がありますのでなるべく早めに店舗に提出ください。

Q10 補助金対象人数確定書・利用者名簿の提出はどのようにすればいいですか?
A10 以下のメールアドレスに必要書類を添付して送信してください。その際、念のため到着確認電話をお願いします。店舗に持参、FAXでは受付はできませんので注意してください。
●送信メールアドレス E-mail : hosei-hojokin@maicom.co.jp  TEL:03-5215-3401

Q11 日帰りの人がいるのですが、その人は補助金対象になりますか?
A11 なりません。本制度は宿泊料に対して補助を行いますので、宿泊を伴わない場合は補助金対象とはなりませんので、日帰りの人の申請を行わないようにしてください。

Q12 「ゼミ宿泊料補助申込書」には利用人数20名と記入しましたが、ゼミの登録人数が予想を大幅に上回り、ゼミ合宿参加人数が50名となりました。増加した30名分も補助金の対象となりますか?
A12 なりません。「ゼミ宿泊料補助申込書」に記入された利用人数に追加しての補助金の交付はありません。
「申請書」を提出した時点で補助金対象人数(最大数)が確定します。


【補助金額対象人数確定後〜出発前】<Q13〜Q17>

Q13 補助金額対象人数確定後に急きょ参加人数が減ってしまいました。どうすればいいですか?
A13 速やかに店舗に連絡をしてください。なお、補助金確定後に人数が減少した場合でも確定した補助金額は減額されず、宿泊施設での請求額からはその金額が控除されます。しかし一方で宿泊施設所定の取消料が発生しますので、現地で支払う必要が生じます。 ※参加を中止した人の補助金利用枠は利用されたことになりますのでご注意ください。

Q14 補助金額対象人数確定後に急きょ参加人数が増えてしまいました。どうすればいいですか?
A14 速やかに店舗に連絡をしてください。増員分の補助金は支給されませんが、宿泊に関しては可能な限り対応します。

Q15 補助金額対象人数確定後に合宿を中止しなければならなくなりました。どうなりますか?
A15 速やかに店舗に連絡をしてください。所定の取消手続料と取消料が発生します。詳しくは店舗に問合せください。

Q16 補助金額対象人数確定後、急きょ教員が行けなくなりました。合宿は行きたいのですが、補助金は出ますか?
A16 教員が同行不可となり、学生だけで合宿を行う場合には、補助金は支給対象外となります。

Q17 補助金以外の費用を合宿出発前に支払う必要がありますか?
A17 補助金額を除いた宿泊代や別途手配した料金等は、合宿当日すべて宿泊施設での支払いとなります。一部例外もありますので事前に問合わせください。


【その他】<Q18〜Q23>

Q18 店舗の営業日・営業時間について教えてください。 
A18 原則、夏休みなどの休暇中も土・日・祝日、年末年始以外は営業しています(営業時間 10:00-18:00)。
補助金や合宿手配に関する変更等のご連絡は店舗の営業時間中となります。
ただし、大学内への入校が不可となる時期(お盆、入試期間中など)等には店舗営業ができない場合がありますので、大学の掲示板等を確認するとともに、念のため店舗に予め問合せください。

Q19 合宿場所までの貸切バス等交通手段の手配も可能ですか?
A19 可能です。料金相談含め可能な限り対応しますので問合せください。

Q20 国内旅行傷害保険の加入もできますか?
A20 加入可能です。原則期間中一人あたり¥500から加入することができます。万が一に備えて加入しておくことをおすすめしています。

Q21 宿泊施設に浴衣やバスタオルなどのアメニティーは無料で付帯されていますか?
A21 ほとんどの宿泊施設は別途有料となります。パンフレット「ゼミ合宿の宿」に記載されている料金とは別にかかるケースが多いので、事前にご確認ください。

Q22 会議室の使用料は宿泊代とは別にかかりますか?
A22 サービスしてもらっている宿泊施設が多いですが、宿泊施設によっては別途有料になる場合もあります。
特に夜間やチェックアウト後の会議室利用は有料となるケースがほとんどです。詳しくは事前に店舗にお問合せください。

Q23 部屋割りによって料金は変わりますか?
A23 基本、部屋割りは宿泊施設がおこないます。1名で1部屋もしくは2名で1部屋使用する場合などは、アップ料金がかかるケースが多いです。
早めの人数確認をおこない、早めの人数報告をお願いします。